前へ
次へ

子供のなりたいを現実にさせる内容

学校・家庭・地域、加えて企業(法人)が一丸となって、子供教育を担っています。
今は、社会教育に移行することからも企業の手までが必要です。
義務教育から高校や短大、専門学校へと進路を考える際、なりたい職を同時に選択することになります。
小学校の授業にも見学会があるようで、どんな人が働いているのか、興味深く観察させてくれます。
興味があることがやってみたいことに繋がるかもしれず、反対に興味ないのならやりたくない仕事になるかもしれません。
社会や理科、技術系では機械を組み立てたり、分解する楽しさがあります。
色々な器具や薬品を使って実験するのが好きならば、製薬会社の道もあります。
生き物係であれば、動物や植物の世話が好き、囲まれた生活であるはず、だからペットショップや獣医師の道も選べます。
子供教育では、集団学習の場であるため、協調性も大事ではありますが、個々の性格ものばしましょう。
個性や独創性が発揮できる仕事ができる、そうした道も選べる時代です。

Page Top